表示切替: 並び順: 在庫:
400件中1件~40件を表示

商品一覧

2021 南アフリカ水晶 アホイト シャーマンダウ 完全ファントム  

¥974,000(税込)

在庫 1個

1684 ガーネット on クォーツPT 

¥122,000(税込)

在庫 1個

1683 三色トルマリンPT

¥53,100(税込)

在庫 1個

1679 ターコイズPT 

¥37,400(税込)

在庫 1個

1676 ジェムシリカPT 

¥86,400(税込)

在庫 1個

1675 ブルースギライトPT 

¥133,000(税込)

在庫 1個

1673 シルバー・ヘマタイトPT 

¥33,100(税込)

在庫 1個

1670 糸魚川翡翠PT 

¥74,200(税込)

在庫 1個

1667 パライバクォーツPT 

¥37,100(税込)

在庫 1個

1668 ゴールドルチルPT

¥49,500(税込)

在庫 1個

1665 ブラックトルマリン結晶 

¥39,700(税込)

在庫 1個

1664 ウェルフェナイトPT 

¥67,400(税込)

在庫 1個

1661 デュモルチェライト in クォーツPT

¥473,000(税込)

在庫 1個

1658 ピンクスギライトPT 

¥38,500(税込)

在庫 1個

1655 グリーンオプシディアンPT

¥97,500(税込)

在庫 1個

1651 ラピス・ルチルPT 

¥37,400(税込)

在庫 1個

1654 アホイトPT 

¥46,200(税込)

在庫 1個

1643 ジンバブエ水晶 セイクリッドセブン アメジスト スモーキー セプター エレスチャル 

¥59,700(税込)

在庫 1個

1642 フローライト in クォーツPT  

¥97,400(税込)

在庫 1個

1645 太陽ルチルPT 

¥374,000(税込)

在庫 1個

1644 バイカラーカルサイト結晶 

¥57,400(税込)

在庫 1個

1641 天然オーロラクォーツPT 

¥45,300(税込)

在庫 1個

1646 南アフリカ水晶 アホイト 

¥264,000(税込)

在庫 1個

1639 レッドシェブロンアメジストPT 

¥98,700(税込)

在庫 1個

1638 クンツァイトPT

¥185,000(税込)

在庫 1個

1637 南アフリカ水晶 パパゴアイト 

¥131,000(税込)

在庫 1個

1633 バイカラータンザナイトPT 

¥397,000(税込)

在庫 1個

1630 ダイオプテーズ・シャッタカイト in クォーツPT 

¥374,000(税込)

在庫 1個

1629 セイクリッドセブンPT 

¥398,000(税込)

在庫 1個

1625 ジェミーロードナイトPT 

¥145,000(税込)

在庫 1個

1628 ゴールド放射ルチル(14.2ミリ) 

¥253,000(税込)

在庫 1個

1623 クロムダイオプサイト(10.7ミリ) 

¥65,300(税込)

在庫 1個

1620 ラリマー(9.6ミリ) 

¥264,000(税込)

在庫 1個

1618 ゴールドルチル(9.6ミリ) 

¥321,000(税込)

在庫 1個

1611 太陽ルチルPT

¥97,400(税込)

在庫 1個

1616 ラリマー(12.1ミリ) 

¥462,000(税込)

在庫 1個

1607 ブルースギライト(11.8ミリ) 

¥153,000(税込)

在庫 1個

1610 ゴールドルチル(18.5ミリ) 

¥584,000(税込)

在庫 1個

1608 ロードナイト結晶 

¥198,000(税込)

在庫 1個

1605 セイクリッドセブン(11.0ミリ)  

¥135,000(税込)

在庫 1個

400件中1件~40件を表示

ショップについて

2019年5月1日(令和初日)より『ライトクリスタル屋久島』をスタートさせました。
世界中の最高級の水晶や貴石を屋久島の美しい海と川で浄化してお届けしています。

2003年3月より世界自然遺産の島・屋久島に住んでいます。
移住した後は、10年近く屋久島の自然ガイドをしていました。
自宅は敷地が2200坪あり、周囲に人家はなく、森に囲まれています。(ほぼサッカー場並みの広さです)
自宅の森の中には沢が流れ、苔むした岩の上を蛍が舞います。
眼下には海が一望でき、振り返れば1000m級の山がそびえています。
屋久島でも指折りの自然環境の中で水晶たちは大切にキープされています。
水晶に関する限り、たぶん日本一の品揃えでしょう。

店長の愛称は、「kimiさん」
下の「光のkimi Twitter」は、ガイド時代に書きためたスピリチュアル日記(ブログ)からの抜粋です。

ページトップへ