2099 ヌーマイト玉(68ミリ) 極北流星群

価格: ¥2,790,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら



こちらは、グリーンランドで採れたヌーマイトの68ミリ玉です。
まるで獅子座流星群のようです。
漆黒の玉の上に金色の流星のような光が輝きます。
よく見ると、ブルーがかったものやオレンジがかったものもあります。
なにしろきれいです。
こんな石は、初めて見ました。

ヌーマイトは、1982年にグリーンランドのヌーク地方で発見されました。
地球温暖化のために溶け出した氷河の下から現れました。
30億年前に形成された地球最古の鉱物とされます。
アンソフィライト、スタウロライト、パイライト、クォーツ、ゲードライトなど複数の鉱物が含まれる複合石です。
これら層状になった鉱物が、光の角度によって鮮やかな金属光沢を発します。
ヌーマイトは世界中に広く分布しますが、地球の地殻の最も底に存在するため、過去に大きな地殻変動があったところでしか産出されません。
そのなかで最も美しいと言われるのが、グリーンランドのヌーマイトです。

ヌーマイトは、空(くう)と繋がっているようです。
すべての創造の源です。
この玉を見ると、漆黒の宇宙に浮かぶ星々が思い浮かびます。
すべてを生み出す宇宙空間。
同時に地球の中心核とも繋がっています。
地球の中心核の火のエネルギーを引き出し、現実創造をサポートします。
光と闇と魂の成長。
それを象徴するのが、ヌーマイトです。

ヌーマイトは、「魔術師の石」と呼ばれます。
自分自身を無意識のうちに縛っているものを解放します。
オーラを保護し、チャクラを活性化させ、ネガティブなエネルギーをポジティブに転換します。
また、変性意識状態に入るのを助けます。
過去世からのカルマの解消に役に立つでしょう。

ヌーマイトの玉は、ほとんど流通していません。
特にこのように大きくて美しいものは、皆無と言ってよい状態です。
この玉は、含浸処理をしてありません。
そのため、特別にキラキラと金属光沢が輝きます。
たぶん最高品質のヌーマイトではないかと思います。
実物は、写真とは比較にならない輝きがあり、信じられない美しさです。
ここ3年ほどは、グリーンランドでは採れなくなっているそうです。
これから手に入る可能性は、極めて低いと思われます。

本当は、非売品にしたい玉です。
とんでもない価格になっていますが、本音を言うと、これでも売りたくありません。
この玉の真の価値は、こんなものではないのです。
ゼロが何十個も付くくらいのものです。
宇宙を体現したかのような驚異的なヌーマイトの68ミリ玉です。

直径68ミリ、重さ526グラム。

2099 ヌーマイト玉(68ミリ) 極北流星群

価格: ¥2,790,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら


ショップについて

2019年5月1日(令和初日)より『ライトクリスタル屋久島』をスタートさせました。
世界中の最高級の水晶や貴石を屋久島の美しい海と川で浄化してお届けしています。

2003年3月より世界自然遺産の島・屋久島に住んでいます。
移住した後は、10年近く屋久島の自然ガイドをしていました。
自宅は敷地が2200坪あり、周囲に人家はなく、森に囲まれています。(ほぼサッカー場並みの広さです)
自宅の森の中には沢が流れ、苔むした岩の上を蛍が舞います。
眼下には海が一望でき、振り返れば1000m級の山がそびえています。
屋久島でも指折りの自然環境の中で水晶たちは大切にキープされています。
水晶に関する限り、たぶん日本一の品揃えでしょう。

店長の愛称は、「kimiさん」
下の「光のkimi Twitter」は、ガイド時代に書きためたスピリチュアル日記(ブログ)からの抜粋です。

ページトップへ