2097 リビアングラス玉(63ミリ) 

価格: ¥2,110,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら



こちらは、リビアングラスの63ミリ玉です。
美しいウグイス色です。
透明感があります。
クリストバライトと思われる白い粒状鉱物が内包されています。
一ヶ所だけ月のクレーターのような直径8ミリほどの穴が空いています。
天然ガラスの証拠みたいなものです。

このサイズと、このクオリティは、日本中探しても見つからない可能性が高いでしょう。
少なくともネット上にはありません。
最近は、リビアングラスが採れる砂漠への立ち入りが禁じられています。
そのため、価格が高騰しています。
特にこのようにクオリティの高いものは、値上がりが顕著です。
リビアングラスとしては、特上品です。

リビアングラスは、アフリカのエジプト・リビア砂漠で採取される天然ガラスです。
ほぼ純粋な珪素と酸素でできています。
2800万年前の隕石の衝突によって地表が一瞬で溶解し、飛散しながら固まったものとされています。
現地では、古くからナイフなどの道具や装飾品として使われていました。
エジプトのピラミッドからは、リビアングラスを使用した両刃の手斧が発見されています。
ツタンカーメンの墓からは、リビアングラスで作ったスカラべが見つかり、ツタンカーメン像の目や胸にも使用されているそうです。

リビアングラスを手にすると、宇宙からのメッセージを受信しやすくなり、インスピレーションや洞察力が向上します。
デルタ波を強化するため、瞑想やヒーリングも深まります。
過去世からのカルマを浄化するとも言われます。

このように大きくて美しいリビアングラスは、最近では奇跡に近いものです。
今後手に入る可能性は、極めて低いと思われます。
リビアングラスは、絶対量に限りがあります。
今のところ新しいものは採れませんので、これから更に値上がりが予想されます。
この玉には、本物であることを証明する鑑別書が付きます。

見ていると、不思議な感じを受けます。
宇宙的なエネルギーに満ちています。
形や色は、まるで満月みたいです。
2800万年前に瞬時に形成されたリビアングラスです。
宇宙と地球の融合の産物です。
神秘的な何とも言えない雰囲気があります。
宇宙的なエネルギーに満ちた大きくて美しい日本最高と思われるリビアングラスの63ミリ玉です。

直径63.4ミリ、重さ292グラム。

2097 リビアングラス玉(63ミリ) 

価格: ¥2,110,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら


ショップについて

2019年5月1日(令和初日)より『ライトクリスタル屋久島』をスタートさせました。
世界中の最高級の水晶や貴石を屋久島の美しい海と川で浄化してお届けしています。

2003年3月より世界自然遺産の島・屋久島に住んでいます。
移住した後は、10年近く屋久島の自然ガイドをしていました。
自宅は敷地が2200坪あり、周囲に人家はなく、森に囲まれています。(ほぼサッカー場並みの広さです)
自宅の森の中には沢が流れ、苔むした岩の上を蛍が舞います。
眼下には海が一望でき、振り返れば1000m級の山がそびえています。
屋久島でも指折りの自然環境の中で水晶たちは大切にキープされています。
水晶に関する限り、たぶん日本一の品揃えでしょう。

店長の愛称は、「kimiさん」
下の「光のkimi Twitter」は、ガイド時代に書きためたスピリチュアル日記(ブログ)からの抜粋です。

ページトップへ