2003 シルバープラチナルチル玉(63ミリ)

通常価格: ¥1,710,000(税込)
価格: ¥1,197,000 (税込) 30%OFF
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら



こちらは、プラチナルチルクォーツの63ミリ玉です。
透明な水晶の中にプラチナカラーのルチルがびっしり入っています。
その姿は、プラチナルチルと言うよりシルバールチルに似ています。
通常プラチナルチルは繊細なものが多いのですが、こちらは太く長く伸びています。
この形状は、シルバールチルそっくりです。
そのため、卸の段階からシルバープラチナルチルという名前になっていました。

よく見ると、濃い灰色のブルッカイトからプラチナルチルが伸びているのがわかります。
ですから、シルバールチルではなくてプラチナルチルなのです。
プラチナルチルは、別名「奇跡の鉱物」と呼ばれます。
最初に水晶に取り込まれたチタンが、ブルッカイトになります。
その後、地熱が上昇することによってブルッカイトからルチルが成長します。
二段階の成長過程を経て、初めてプラチナルチルクォーツとなります。
極めてレアな水晶です。

プラチナルチルは、自己変革を促し、自己成長へ導きます。
感性や感受性を高め、インスピレーションを強化します。
周りの人たちへの理解が深まり、人間関係がよくなります。
その結果として、仕事運が高まります。
自身のオーラも強化されます。
邪悪なものからのプロテクト効果もあります。

女性の魅力を最大限引き出すとも言われます。
また、精神的なチャクラを活性化させるようです。
「奇跡の鉱物」故に、信じられないような奇跡をもたらします。
高貴な美しさと煌めくエネルギーに満ちています。

このプラチナルチルは、水晶の透明度がずば抜けています。
その上、63ミリという大玉です。
キラキラ輝いて、それはそれはきれいです。
ここまでのプラチナルチルの玉は、たぶん日本中探してもないでしょう。
最近は、プラチナルチルもシルバールチルも高品質の玉はほとんど見かけません。
このクオリティとこのサイズは、まさに「奇跡の鉱物」そのものです。
よほど運がよくないと手に入らないレベルです。
また、今後手に入る可能性も極めて低いでしょう。
プラチナカラーに輝く最高レベルのプラチナルチルクォーツの63ミリ玉です。

直径63ミリ、重さ356グラム。

2003 シルバープラチナルチル玉(63ミリ)

通常価格: ¥1,710,000(税込)
価格: ¥1,197,000 (税込) 30%OFF
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

[プラチナルチルクォーツについて]

プラチナルチルクォーツは、別名「奇跡の鉱物」と呼ばれます。
最初に水晶に取り込まれたチタンが、ブルッカイトになります。
その後、地熱が上昇することによって、ブルッカイトからルチルが成長します。
二段階の成長過程を経て、プラチナルチルクォーツとなります。

ルチルがアンテナの役割を果たし、感性や感受性がアップします。
その場の流れをキャッチし読み取る能力が強化されます。
その結果、相手の気持ちが理解できるようになり、人間関係がスムーズになります。
周りからも信頼されるようになり、豊かな人脈ができます。

自己変革を助け、成長をサポートします。
内在する魅力を引き出し、オーラを高めます。
潜在能力を開花させ、インスピレーションを強めます。
それによって仕事運が上昇します。
強烈なエネルギーで自然に自分の周りにバリアーが形成されます。

ショップについて

2019年5月1日(令和初日)より『ライトクリスタル屋久島』をスタートさせました。
世界中の最高級の水晶や貴石を屋久島の美しい海と川で浄化してお届けしています。

2003年3月より世界自然遺産の島・屋久島に住んでいます。
移住した後は、10年近く屋久島の自然ガイドをしていました。
自宅は敷地が2200坪あり、周囲に人家はなく、森に囲まれています。(ほぼサッカー場並みの広さです)
自宅の森の中には沢が流れ、苔むした岩の上を蛍が舞います。
眼下には海が一望でき、振り返れば1000m級の山がそびえています。
屋久島でも指折りの自然環境の中で水晶たちは大切にキープされています。
水晶に関する限り、たぶん日本一の品揃えでしょう。

店長の愛称は、「kimiさん」
下の「光のkimi Twitter」は、ガイド時代に書きためたスピリチュアル日記(ブログ)からの抜粋です。

ページトップへ