1406 ヒマラヤ水晶(ネパール) グリーンヒマラヤ 干渉水晶 バーナクル  

価格: ¥1,250,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら



こちらは、ネパールのガネーシュヒマール産のヒマラヤ水晶です。
透明度の高い水晶の中に緑のクローライト(緑泥石)が入っています。
典型的なガネーシュヒマールであり、グリーンヒマラヤです。
高さが、30センチ近くあります。
極めてスリムです。

トップは、針のように尖っています。
ポイントの各所に小さなポイントが見えます。
まるで花が咲いたようなものもあります。
このような水晶をバーナクル水晶と呼びます。
水晶の中ほどに切れたような痕があります。
これはカルサイトなどが水晶の成長を阻害していた痕です。
このような水晶は、干渉水晶(グロースインターフェレンス)と呼ばれます。
大きな白い長石が共生しています。

ここまで大きく育つには、ものすごい時間がかかります。
それと共に、完璧な状態で山から里に運ぶのもたいへんです。
ヒマラヤから東京、そして屋久島と無傷の状態で届くには、たいへんな注意と手間がかかっています。
ここまでスリムで繊細なグリーンヒマラヤは、まずありません。
日本中探しても、たぶん見つからないと思います。
そのため、卸値も高価でした。
しかし、二度と手に入らない可能性が高いので仕入れてきました。
その上、専用の台座を作ってもらいました。
繊細でスリムで美しい最高級のグリーンヒマラヤです。

横幅74ミリ、奥行71ミリ、高さ279ミリ、重さ573グラム。

1406 ヒマラヤ水晶(ネパール) グリーンヒマラヤ 干渉水晶 バーナクル  

価格: ¥1,250,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら


ショップについて

2019年5月1日(令和初日)より『ライトクリスタル屋久島』をスタートさせました。
世界中の最高級の水晶や貴石を屋久島の美しい海と川で浄化してお届けしています。

2003年3月より世界自然遺産の島・屋久島に住んでいます。
移住した後は、10年近く屋久島の自然ガイドをしていました。
自宅は敷地が2200坪あり、周囲に人家はなく、森に囲まれています。(ほぼサッカー場並みの広さです)
自宅の森の中には沢が流れ、苔むした岩の上を蛍が舞います。
眼下には海が一望でき、振り返れば1000m級の山がそびえています。
屋久島でも指折りの自然環境の中で水晶たちは大切にキープされています。
水晶に関する限り、たぶん日本一の品揃えでしょう。

店長の愛称は、「kimiさん」
下の「光のkimi Twitter」は、ガイド時代に書きためたスピリチュアル日記(ブログ)からの抜粋です。

ページトップへ