1402 ブラジル水晶 再会水晶 

価格: ¥222,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら



こちらは、ブラジル産の水晶です。
淡い肌色です。
薄めのシトリンでしょうか。
この水晶の特徴は、二つに分かれていることです。
晶洞の中で地殻変動により二つに折れたようです。
その後、永い時間が経過し、折れた部分がセルフヒールドしました。
しかし、別々のところにあったため放射線の当たり方が違ったのでしょうか、微妙に色が違う感じです。
晶洞が開いた際に同時に見つかりました。

元々は1本の水晶なので、折れた部分を重ねるとピッタシ繋がります。
金具によって元の1本の水晶になるようにセットされています。
このような水晶は、極めて希です。
ここ10年ほどで3本目です。

上の部分は、すばらしい透明度と照りです。
レインボーも出ます。
最上クラスのシトリンという感じです。
下の部分も、中ほどはすばらしい透明感があります。
2本を繋ぐと30センチ近くあります。
スリムで美しい水晶です。

再会水晶なので、出会いをもたらしてくれることでしょう。
会いたかった人との再会、今生で出会うべき人との遭遇・・・
元々一つのものが離ればなれになり、永い時を経て再び結ばれるというロマンチックな水晶です。
いったん折れて再会を果たしたブラジル産の淡いシトリンです。

(小)横幅51ミリ、奥行45ミリ、高さ103ミリ、重さ327グラム。
(大)横幅54ミリ、奥行47ミリ、高さ203ミリ、重さ801グラム。

1402 ブラジル水晶 再会水晶 

価格: ¥222,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら


ショップについて

2019年5月1日(令和初日)より『ライトクリスタル屋久島』をスタートさせました。
世界中の最高級の水晶や貴石を屋久島の美しい海と川で浄化してお届けしています。

2003年3月より世界自然遺産の島・屋久島に住んでいます。
移住した後は、10年近く屋久島の自然ガイドをしていました。
自宅は敷地が2200坪あり、周囲に人家はなく、森に囲まれています。(ほぼサッカー場並みの広さです)
自宅の森の中には沢が流れ、苔むした岩の上を蛍が舞います。
眼下には海が一望でき、振り返れば1000m級の山がそびえています。
屋久島でも指折りの自然環境の中で水晶たちは大切にキープされています。
水晶に関する限り、たぶん日本一の品揃えでしょう。

店長の愛称は、「kimiさん」
下の「光のkimi Twitter」は、ガイド時代に書きためたスピリチュアル日記(ブログ)からの抜粋です。

ページトップへ