1396 ブラジル水晶 ケプラ・リーザ

価格: ¥164,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら



こちらは、ブラジル産のケプラ・リーザです。
ケプラ・リーザとは、ポルトガル語で「滑らかに割れる」という意味です。
別名、ライトニングエッグ(雷の卵)とも呼ばれます。
ライトニングクォーツと川流れ水晶を合わせたようなものです。

水晶が山から川に流され、やがて川の窪みにはまります。
やがて窪みは砂に埋まり、陸地になります。
その湿った大地に雷が落ちます。
雷の衝撃は砂に吸収され、水晶はまろやかに融けます。
このようにしてできたのが、ケプラ・リーザです。

通常は、いろんなものの摩擦や圧力を受けると水晶は粉々になってしまいます。
この水晶は、周りが壊れて本質的な部分だけが残っています。
その上、雷という強烈な光の洗礼を受けています。
産地では不思議な力を持つ水晶として、魔除けやお守りとされてきました。

ライトニングクォーツは、通常、雷の痕がギザギザに残るものです。
こちらは、なめらかです。
全体が、とてつもなくまろやかです。
その上、普通は消えてしまうファセット部分がしっかりと確認できます。
ケプラ・リーザとしては、この上なく珍しいものです。

ミルキークォーツのようなやさしい透明感にあふれています。
どこまでもやさしいケプラ・リーザです。
ここまでのクオリティのケプラ・リーザは、滅多にありません。
元々ほとんど流通していないものですが、最高クオリティのケプラ・リーザです。
この世のものとは思えない不思議な雰囲気をしています。
奇跡のクリスタルと呼ばれる最高級のケプラ・リーザです。

88ミリ×66ミリ×50ミリ、重さ284グラム。

1396 ブラジル水晶 ケプラ・リーザ

価格: ¥164,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら


ショップについて

2019年5月1日(令和初日)より『ライトクリスタル屋久島』をスタートさせました。
世界中の最高級の水晶や貴石を屋久島の美しい海と川で浄化してお届けしています。

2003年3月より世界自然遺産の島・屋久島に住んでいます。
移住した後は、10年近く屋久島の自然ガイドをしていました。
自宅は敷地が2200坪あり、周囲に人家はなく、森に囲まれています。(ほぼサッカー場並みの広さです)
自宅の森の中には沢が流れ、苔むした岩の上を蛍が舞います。
眼下には海が一望でき、振り返れば1000m級の山がそびえています。
屋久島でも指折りの自然環境の中で水晶たちは大切にキープされています。
水晶に関する限り、たぶん日本一の品揃えでしょう。

店長の愛称は、「kimiさん」
下の「光のkimi Twitter」は、ガイド時代に書きためたスピリチュアル日記(ブログ)からの抜粋です。

ページトップへ